たみたんの親バカ日誌

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

5月29日 2歳9ヶ月

今日は「兵庫県立こども病院」の外科へ診察に行ってきた。
おむつがとれてトイレに行くようになってから、どうもヘルニアらしい腫れが時々みられて気になっていたのだ。時によってはぜんぜん目立たない時もあるが、あきらかにボコッとでてるのがわかる時もある。
ネットでヘルニアについて調べてみたところ、これは成長にしたがって治るとか薬とかで治療することができず、治すには手術しかないということ。でも日帰り手術ができて、手術自体は簡単な手術らしい。

先日、突然あせもができたので、近くの小児科に連れて行ったついでにヘルニアの方もみてもらった。
すると「あぁ、ヘルニアですね。こども病院の外科の先生に紹介状書いておきますから、一度外来で診てもらって下さい」と言われたのだ。
こども病院かぁ・・・。なにかとしーたんはこども病院に縁があるなぁとつくづく思いながら、電話して外来診察の予約をとった。

それで、今日の10時に診察。
ところがネットの口コミによると、こども病院の駐車場は9時過ぎには満車になってしまうらしく、9時前には到着しておきたい。
電話で予約したときには「9時半から10時の間に受け付けしてください」と言われたが、そんな時間に行ってたら確実に駐車スペースはない!

朝から早起きし、8時すぎに家を出る。家から車で行けば20分くらいのはず。須磨のインター手前でちょっと混んでたため時間がかかったが、8時40分には病院についた。
3階建ての立体駐車場があり、すでにけっこう埋まってる。まだ何台分か数えるほどのスペースが残っていたのでそこにラッキーにも駐車することができた。
しかし、診察に来てるのに車停める場所なかったらどうすんだ??近くに他の駐車場とかないし。

正面玄関横に公園があったので、そこで朝ごはんを食べさせて時間をつぶす。公園があったり、病院の待合にもマットのスペースがあって子供が遊べるようになっているところあたりはさすがこども専用の病院だ。
ちょうど9時に総合受付で初診の受付を済ませ、外科の窓口にカルテを出す。「予約は10時なので、9時台の予約の人が終わったら順番にお呼びします」と番号札を渡された。
見ると「10時 1番」。10時台に予約してる人のなかでいちばん早く来たらしい。ということは結構早く終わったりして。

ところが・・・。
待てども待てども名前呼ばれず。マットで遊んだり、絵本をかたっぱしから読まされたりしたあげく、ちょっとしーたんは眠たそう。トイレに行くというのでトイレに連れて行って戻ってきたところをちょうど呼ばれた。
もう11時近くだ。う~~~。

診察室に入るとやさしそうな女の先生。パンツぬいで立ってみたり、ベッドに横になってみたりして脱腸なのか診察してもらう。見たところ今日はそれほど目だっていなかったが、先生は「やっぱりヘルニア、いわゆる脱腸ですね」と言い、手術についての説明と現状の説明がなされた。
もともとヘルニア手術について情報収集していたため、それほど驚くことも不安もなく「はい。はい」と説明を聞く。「手術の日程は葉書で後日お知らせします」ということで、葉書に住所と名前を書いて提出してきた。
手術は日帰りだが、前日に術前検査と麻酔科からの説明、当日までの食事管理などの説明があるので2日間病院にいくことになるという。

しーたんの場合、病院に行くことやお医者さんへの抵抗は皆無なので、そちらの心配はないのだが、むしろ絶食絶飲の方が守れるかどうか不安だ。
でもこれが守れてないと麻酔かけれないので手術ができなくなってしまう。
できれば朝起きた直後から麻酔かけちゃってもらいたい(笑)

なんだかんだで、会計終わったらもう12時。
しーたんは公園で遊びたいというので、遊ばせながら朝ごはんの残りのおにぎりを食べさせて昼食にする。
天気はいいが、えらい強風。変な天気だなぁ~。
30分くらい公園で遊んでから帰る。みんなどこに車停めてるんだろうと気になったので、病院の敷地内をぐるり1周してみると、そこらじゅうの空いたスペースに停めている。まぁ仕方ないよなぁ~、でも今度来るときも9時前に来ようっと。

とにかく無事に手術が終わりますように・・・。
[PR]
by tamitan55 | 2009-05-29 15:01 | しーたん観察記録・2歳~3歳

5月21日 2歳9ヶ月

新型インフルエンザの影響で保育園が今週まるまる休園となってしまった。
困った・・・仕事入ってるのにどうしよう・・・と思っていたら、なっちゃんママが「うちも幼稚園が休園になって毎日家にいるので、しーたん預かりますよ」と言ってくれた。
お言葉に甘えて2日間なっちゃん家に預かってもらうことにした。
毎朝送っていくつもりだったが1日目の勤務が夜までだったので「泊まっていってもいいよ」というお言葉に甘えてお泊りさせてもらうことにした。しーたん、初めてのお泊まり会!

さすがに夜寝る頃になると寂しくなって夜泣きしたりするのでは・・・と心配したが、そんな心配をよそにしーたんはなっちゃんと2人で仲良くぐっすり寝ていたらしい。なっちゃんより先に寝てしまったとか。
昼間はお庭で水遊び、それから走り回ってご飯もいっぱい食べて、ディズニーの英語DVDを真剣に見てお勉強もして、疲れたんだろう。
翌朝も機嫌よく起きてきたとのこと。うちにいるより機嫌がいいんじゃないのか???

一方、しーたんのいない夜をひさしぶりに旦那と2人で過ごした私達。
やっぱりなんか物足りない。変な感じ。
旦那と「『こやじ』がいないとさみしいな~」といいながらも、いつもしーたんに占領されていて見れないテレビをゆっくりと見る。

ちなみに『こやじ』とはしーたんのこと。
なにかにつけ、なぜか『おやじ』っぽいしーたん。寝顔も、歌いながら手拍子うってる姿も、どこか『酔っぱげおやじ』を髣髴させる。
「ちいさいおやじ」なので『こやじ』。

きのうの晩、その『こやじ』が帰ってきた。
帰ってきたときはそうとう眠たそうだったが、しばらくすると起きてきてお絵かきをはじめた。
寝る前にいつも読んであげている「しまじろう」の絵本を2冊読み、自分のベッドにころがって「おかあさんといっしょ」のCDを聞きながら眠りにつく。
横を見ると、ベッドにころがっている『こやじ』。

『こやじ』のいる毎日・・・・プライスレス!
[PR]
by tamitan55 | 2009-05-22 09:30 | しーたん観察記録・2歳~3歳

5月10日 2歳8ヶ月

今日は母の日・・・・ということで、ご飯の支度から開放されるようにと「今夜は外食にしましょう」という提案が義弟家からあった。
「大賛成!」それならみんなでおでかけしましょ♪
なんてったって義弟家の車は8人乗り。2家族+じいじも連れて全員乗れちゃう。しーたんもこの大きな車に乗りたかったようで、「今日はこの車乗れるの~」とルンルン。

10時ごろ、じいじの家に集合して出発。とりあえず淡路島方面へ向かう。
先週はゴールデンウィークで明石海峡大橋は大変なことだったらしいが、さすがに今週は車も少ない。みんな連休でお金を使い果たし、疲れてるから今週は家でのんびり過ごしてることだろう。

以前から「四国へうどんを食べに行きたい」と言いつつ、私だけ置いてけぼりをくらっていたので、道も空いてるし四国まで行ってしまおう!と淡路島を通過。
まったく無計画で出てきたので、いきなり「どこのうどん屋行く?」と言われてもわからない。
でも旦那はゴールデンウィークにも四国行ってきたとこだし、以前に「四国うどん屋めぐり」をしているので(私は留守番だった)、うどん屋のチョイスは旦那に任せることにしよう。

e0064313_14493275.jpgで、どこに行くことになったのかというと、『水曜どうでしょう』クルーが四国巡礼の旅に出るとかならずここに寄ってうどんを食すという「山田屋」さん。そう、ここはどうでしょうファンにとってははずせない。

辺りにやたら目につく「山田屋こっち」の看板。すっごい宣伝してるなぁ~。GWはさぞかし長い行列ができていたことだろう。今日もひょっとしたら並んで待たないといけないかもしれないと覚悟していたが、想像以上に広いお店で、車はいっぱいだったのにもかかわらずすぐに「8名様どうぞ~」と案内された。

どうでしょう班は座敷で食べていたのだが、案内されたのはテーブル席。それにしても広い。中庭にもテーブル席があって、外でも食べられるようになっている。古い建物を利用したお店で立派な日本庭園がある。
こんなに立派なお店なのだから遠方からたくさん人が来てるはずだと思ったが、停まってる車のナンバーは圧倒的に地元ナンバーが多かった。地元人に支持されてるってことはおいしいってことだな。


e0064313_14565625.jpgさて、やっぱり四国でうどんといえばコレ、「釜ぶっかけ」でしょう。もちろん卵付き。

メニューには卵なしってのもあったけど、いわゆる「釜たま」ってのが食べてみたくて、これを注文。
それにやっぱりこの店の定番メニューみたい。子供らはざるうどんを注文。男連中は大盛りで。

うどん大好き、麺類大好きのしーたんは、けっこうボリュームのあるざるうどんを1人で平らげてしまった。私が食べたのは味見程度。よく食べるなぁ~・・・。

私の頼んだ「釜ぶっかけ」も超おいしかった。やっぱり麺のコシがちがうねぇ~っ。卵の黄身をくずしてまぜるとなんとまろやかなこと。薬味もたっぷりついてきて、ネギ、ショウガ、ゴマ、天かす、全部のっけてかきまぜる。
あー旨いっ!!

大盛りはどうやら普通の2倍分のうどんがはいっているらしく、「けっこうボリュームあるなぁ」と苦戦気味。


e0064313_1515653.jpgその後、このすぐ近くにあるという「ミステリー坂」へ向かう。ここも『水曜どうでしょう』クルーが行ってた場所。

目の錯覚で、本当は下り坂なのに上り坂に見えるという場所。なのでここで車を停めてニュートラルにすると、上り坂を車がどんどん上がっていくように見える(感じる)のだそうだ。

車から見てると確かに上り坂に見えたのに、車から降りてみると確かに下り坂。うーん、不思議。本当は車に乗ったまま上り坂を上っていく体験をしたかったが、運転手(その他、私も含めほとんどの人間)がイマイチ実験方法を理解していなくて、ミステリーゾーンをちょっと過ぎたあたりで車を寄せて停めたため、車が上っていくのは体験できなかった。

そのまま山のてっぺんまで上っていくと、お遍路さんのお寺である「屋島寺」がある。せっかくなので見ていきましょう(拝観料いらないし)ということで中に入ってみる。

うわ~~~~。広い。明るい。さすが山頂の開けたところにある寺だけに、京都のお寺にあるようなウェット感がまったくない。カラカラっとした寺だ。
つつじ満開。なぜか狸が祭られている。オスとメスが2頭。赤ちゃんを抱っこしててカワイイ。

なぜに狸?かと調べてみたら、この辺に伝わる「屋島太三郎狸」という伝説からきているらしい。
ちなみに「日本三名狸」ってのがあるらしく、佐渡、淡路、そして屋島の狸がそれなんだとか。
またまた屋島太三郎狸は非常に夫婦仲良しだったため、家庭円満、縁結び、子授けのご利益があるということらしい。

ほぉ。なかなかおもしろい寺だ。


e0064313_151946100.jpg山頂はぐるりと1周歩いてまわれるようになっている。途中小さなみやげもの屋が並ぶ筋があり「厄除けのかわら投げ」ができるというので、カズ君ママがさっそくかわら購入。「後厄なので。厄払いしとかないと」ということらしい。

みんなでかわら投げ。

いちばん遠くまで飛ばしたのはカズ君ママだった。さすが運動神経抜群!

しーたんもがんばって投げる。いちおうどこかに飛んでいった。


e0064313_1522378.jpgお次は水族館。山頂に小さな水族館があり、なっちゃんがどうしても「水族館に行きたい」と言い出したため水族館に入ることにする。もちろん、水族館大好きしーたんも大喜び。

さっそくカメさんの水槽にへばりつくしーたん。ちょうどすぐ横でアシカショーやってたけど、そっちのけ。「カメさん大好き!」

そして「クラゲさん見に行く~」と中へ走っていった。
結局しーたんはこの小さな水族館を3周くらいし、真っ暗なクラゲの展示コーナーがいちばん気に入ったようだ。



e0064313_15225767.jpgいっぱい遊んでもう5時。ずいぶん日が長くなったので外はまだ明るいが、もう5時か~。

旦那が「うどんソフトってのがあるでー」というので、そのソフトクリームがある道の駅に向かう。が、時間が微妙。
到着するとやっぱり予感どおり「閉店」。ガーン・・・せっかく来たのに・・・。
「冷たいものが食べたい!」と言ってたなっちゃんも「ソフトクリーム食べに行くから・・・」と我慢させられてたのに。(でも着いた頃には寝てたけど)

結局、ここまで来たからと瀬戸大橋を渡って岡山経由で帰ることになった。
明石海峡大橋と瀬戸大橋を1日で渡ってしまうなんて、高速道路1000円のサービスでなきゃ無理無理。

橋の途中にある「与島PA」で休憩&食べれなかったソフトークリームの代わりにジェラートを食べる。
すっかり日没。いい写真が撮れた。

後は岡山から中国道で明石へ戻る。夕食はSAのレストラン。しーたんは、今日はいつもよりお菓子食べてないので晩御飯のお子様ランチをパクパク食べた。ハンバーグ、エビフライ、卵焼き、スパゲッティ、ポテトサラダ、オレンジジュースと子供の好きなものばかりが入ってる。
しーたんはフライものの衣がキライなので、エビフライを剥いて中のエビだけ食べていた。残った衣はおとーちゃんが処理。

家に着くとさすがに爆睡。風呂も入らずそのまま朝までぐっすり眠っていた。
あ~よく遊んだ。また行きたいねー、四国にうどん食べに。
[PR]
by tamitan55 | 2009-05-10 14:42 | しーたん観察記録・2歳~3歳

5月5日 2歳8ヶ月

e0064313_1420848.jpgこないだ、ベランダで育てたラディッシュが(4つだけ)収穫できたのに味をしめ、今度はミニトマトを植えようということになった。
さっそくホームセンターに行って大きな菜園プランターと土、苗を購入。

移植ゴテを握り締め、やる気マンマンのしーたん。

「これからトマトを植えるねん♪」


e0064313_14215411.jpg今回買ってきた苗はこの2種。「ジュレピンク」という名前のミニトマト。ホームセンターに行くとトマトの苗はたくさん売っていたが、みんな大きい種類ばかり。ベランダでプランター栽培やし、そんなに大きくなっても困るなぁ~とミニトマトの苗を探したのだが、結局この1つしかみつからなかった。

買ったプランターが大きいものだったので、もう1つくらい苗が植えれるのでは?と別の園芸屋さんに苗を見に行ってみる。しかし「トマトを植えるんだったらトマトばっかり一緒に植えた方がいい」と言われ、別の種類のトマトの苗を買うことにした。(本当は違う野菜を同時に育てたかったのだが・・・。プロの意見に従うべし!)

で、もうひとつ買ったのは「アイコ」という名前のトマト。ミディアムサイズで、細長いトマトができるらしい。最近人気の品種だということで勧められたのでこれにした。


e0064313_14254892.jpgさて植え付け開始~!!

まずは鉢底石をゴロゴロっと敷いて・・・。

「しーたんも!しーたんもっ!しーたんがやるっ!!!」ということでおとーちゃんに手伝ってもらって一緒に土を入れる。

石の上から野菜専用の土を入れて、スコップで表面をならす。
もちろんこれはしーたんの役目。でもバンバン叩くので、土が固くなってしまうよ~~。


e0064313_1427593.jpgできたーっ!

さぁ、大きくなっておいしいトマトをた~くさんつけておくれ。
[PR]
by tamitan55 | 2009-05-05 14:19 | しーたん観察記録・2歳~3歳

5月2日 2歳8ヶ月

今日から3日間、旦那はツーリングに行ってていないので実家に泊まりに行く事にした。実家の近くにいる幼なじみにも久しぶりに会いたいので連絡をとってみると「おるで~。着いたら連絡して」との返事。
世の中は今日から連休という人も多いだろうから、朝一は電車も混んでそうなので昼過ぎからゆっくりでかけることにする。

しーたんも「おばぁちゃん家行くの~」とご機嫌。実家に泊まる場合は下着の替えぐらいだけ持っていけばいいので荷物も少なくてラクだ。ごはんもしなくていいし♪

しーたんにお昼ご飯を食べさせてから1時ごろ出発。JRで吹田へ向かう。もうオムツはいてないのでトイレが心配だったが、垂水から吹田までって1時間程度で着いてしまうので出かける前にトイレ済ませておけばまぁ大丈夫だろう。それに新快速なら電車内にトイレあるし。

ちょうどおばぁちゃんの仕事が終わる2時過ぎに吹田に到着。駅からブラブラ歩いて実家へ向かう。軽くお茶。お昼ごはんがしーたんの食べ残しだけだった私はちょっとお腹空いていたので、カップラーメンを食べようと準備していたらそれもしーたんに奪われた。結局カップ麺を3つも作るハメに・・・。(どんだけ食うねん!)

幼なじみに連絡する。ちょうどしーたんと2週間ちがいの女の子がいるので、ひさしぶりに2人を一緒に遊ばせたい。電話すると「今からそっち行くわ~」というので、実家でお茶をしながら部屋で子供を遊ばせる。「コロコロ」を持って2人して家中を掃除してる。そのうちコロコロどうしがくっついて「くっついた!くっついた!」とおおはしゃぎ。どうやらこの2人は波長があうらしい。

しばらく遊んで部屋の中にも飽きてきた様子なので、すぐ近くの公園にでかける。
e0064313_17394263.jpgあんまり実家に来ることもないし、来てもごはん食べて帰るだけってことが多いので、なかなか近所を散歩したりすることがなかった。久しぶりに来たこの公園も子供向けの遊具ができていてずいぶんと変わっている。昔はだ~れもいない公園だったが、今や子供でにぎわっている。家のすぐちかくにこんな公園があるのはいいことだ。

さっそく「イモムシ君」を見つけてまっしぐらのしーたん。お友達のモモちゃんと2人で取り合い。
「どいてーどいてー」「せ~ま~い~」と2人で言い合いしながらも、楽しそう。キャッキャいって遊んでる。


e0064313_1742426.jpgしかしイモムシ君の取り合いではしーたんが勝利したようだ。

モモちゃんは砂場で遊びだした。それを見たしーたんも砂場へ。2人とも靴も靴下もぬいで裸足で走り回る。そのうち別の子がもっていた「お砂場セット」を我が物顔で使い出す始末。
これ!ちゃんと「貸して」って言ったか???

この2人、相性は良いようだが、一緒に遊んでいる様子を見ていると性格の違いがあきらか。しーたんはわりと「一匹狼タイプ」で、お砂場セットのバケツとスコップを貸してもらうと、それを持って違う場所で1人で黙々と砂を入れて遊びだした。
一方モモちゃんの方はお砂場セットの持ち主と一緒になって遊んでる。社交的というか、積極性があるというか。しーたんはなかなか他の子が集まって遊んでる中に入っていけない。遠目に「なにしてんのかな~?」と観察する程度だ。

そのうちしーたんは隅っこに咲いてるシロツメグサを発見!あちゃ~、また始まった。これ摘み出すとなかなか終わらないんだよなぁ・・・。
シロツメグサやらケシの花やらわんさか摘んで、うちへ持って帰った。裸足で走り回ってたので足はまっくろ。帰ってきたらおばぁちゃんが「うわっ!まっくろやんか!」とびっくり。

その後、幼なじみの家にもちょっと顔をだしに行く。この辺りもずいぶん新しい家が増えてるなぁ~。この地域は吹田でも古い地区で、石碑など歴史的なものが結構残っている。
友人が教えてくれた「浜屋敷」に行ってみる。江戸時代の庄屋の建物が残っていたのだが、持ち主が吹田市に寄付し、今その場所が無料で公開されているのだとか。しょっちゅうイベントもやってるので子供を連れて遊びによく行ってるのだそうだ。

知らなかった。こんな広い敷地があったなんて。言われてみれば確かに古い建物があったような気もするが、人の家だし中に入ったことがないのでこんなに広いとは思わなかった。
柱や梁はそのまま残し、昔のつくりを再現して改修工事し、吹田の歴史などを展示しているという。庭も広く、めだかもいるし、あやめも咲いていた。しずかで落ち着く場所だ。タイムスリップした気分。近くにこんな場所があったなんてぜ~んぜんしらなかった。数年前から公開されていたらしい。

しーたんもこの場所が気に入った様子。帰りがけに「たのしかった~♪」と言い、「今日はどこに行った?」と聞くとちゃんと「ハマヤシ・・」と答える。
5時半ごろまでモモちゃんと一緒に遊び、おばぁちゃんの家に帰る。晩御飯も数えられないほどの品数が用意されている。あぁラクチン。外でいっぱい遊んでドロンコなので、先に風呂に入ることにする。
実家の風呂は確かに狭いのだが、しーたんにまで「ちっちゃ~い」と言われるとは思わなかった。それを聞いた母親は横で爆笑していたが。
いつもとちがうお風呂でもいやがらずに、むしろ楽しんで入ってるしーたん。あぁ助かる助かる。風呂から上がってきたらごはん。薄味のきんぴられんこんをひたすら食べ、結局大皿にもられたれんこんほとんどすべてしーたんがたべてしまった。れんこん主食。サンマと、だし巻き卵、ふりかけごはんを食べてお腹いっぱい。昼寝もせずにいっぱい遊んだのでさぞかし眠かろうと、8時くらいに2階の部屋に寝かせに行く。
「ベットと布団どっちがいい?」と聞くと、布団の方に用意してあったイチゴの柄の枕を抱えてベッドに転がった。ベッドがいいけれど、枕はそっちの方がよかったようだ。

でも家のベッドと違うので興奮してなかなか寝付けない。結局1階に降りてきたりベッドと布団をジャンプしてぴょんぴょん飛び回ったりし、10時ごろにようやく寝た。

実家はいいなぁ~。ラクだ。
しーたんも近所に同い年で気の合うお友達がいるし、公園もあるし、浜屋敷もあるし、また旦那がツーリングいったら泊まりにこようっと。
[PR]
by tamitan55 | 2009-05-02 17:29 | しーたん観察記録・2歳~3歳

新米ママたみたんによる、我が子しーたんの明るく楽しい成長記録です。
by tamitan55
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

以前の記事

2017年 08月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

最新のトラックバック

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな